鈴木えみは中国人で日本国籍ではない?本名や父親・母親との関係や生い立ちをまとめる

鈴木えみは、えみちぃの愛称でモデルや女優として活躍し若い女性のあこがれの的となっています。

そんな鈴木えみはもともと中国人だったことを公表、今回はその鈴木えみの家族やその関係、生い立ちをまとめていきます。

鈴木えみの家族構成

鈴木えみの家族は両親と、鈴木えみの3人であると当初は言われていました。

鈴木えみが2010年に投稿したSNSでも自身について「私、一人っ子でAB型」と言っていましたので誰もが鈴木えみは一人っ子、家族は3人だと思っていました。

しかしそんな投稿から10年経った2020年に弟の存在を公表しました。

両親

鈴木えみの両親についてはいろんな情報があり、両親ともに中国の方だという情報と、父親が中国の方で母親が日本人であるという情報です。

しかし両親は一般人のため詳しい情報を得られず、どちらの説が正しいのかまでは不明のままです。

弟の存在を公表

2020年6月、鈴木えみはInstagram内で弟・依十(えど)の存在を明らかにしました。

鈴木えみはインタビューを受け、なぜ今のタイミングで弟の存在を明らかにしたのかを問われると「諸事情で少し前から頻繁に会うようになった」とだけ答えました。

鈴木えみは中国人?

鈴木えみはモデルを努めた雑誌セブンティーンの特集記事の中で過去に自分はもともと中国人だったことを告白。

小学生まで中国の地で過ごし、中学校進学のタイミングで日本に移住し日本に帰化しました。

中国名は?

鈴木えみが中国で生活をしていた頃の中国名は、呉子良(ウー・ツ-リャン)と言います。

鈴木えみは日本国籍ではない?

鈴木えみは中学校入学のタイミングで日本に移住してきましたが、同時に日本国籍を取得する手続きをしました。

そのため中学生の時から日本国籍を持ったれっきとした日本人です。

とはいえ日本に来た当初は日本語がなかなか話せなかったそうなので努力したそうです。

日本名は?

日本国籍を取得した鈴木えみの日本名は、鈴木依美(すずきえみ)といます、漢字をひらがなにして芸能活動を開始しているわけです。

鈴木えみの幼少期

鈴木えみは日本に帰化する前の中国生活時代の姿を自身のSNSに投稿したことがありました。

その姿を見るなりファンからは「幼少の頃から出来上がっている」「美しすぎる美少女」というコメントが殺到しました。

幼少の頃から超絶な美人であり、すでにモデルとしての素質があったのです。

鈴木えみのモデルデビューのきっかけ

鈴木えみといえばやはりモデルとしての活動が主になっています、そこでモデルとしてデビューするきっかけについて考察します。

友人の推薦

鈴木えみは1999年、13歳のときに友人の推薦によりセブンティーンオーディションを受けました。

見事、同誌によりデビューを果たすと、その後は雑誌・PINKYやMORE・Sweetなどたくさんのファッション誌のモデルとして活動を続けてこられました。

中学校入学のタイミングで日本に帰化し、すぐにお友達が推薦したことになりますが学校でもその美しさが際立っていたということが分かります。

鈴木えみと両親の関係は?

中国人として生まれ、日本に帰化しモデルとなった鈴木えみの両親との関係性はどうなっているかというと、良好であり、過去に母親はSNSにも登場していました。

一緒に生活していなかった

両親との関係は良好の鈴木えみですが幼少の頃、両親と一緒に暮らした記憶は非常に少なかったと話します。

その理由は、鈴木えみがまだ幼い頃、両親が先に仕事の関係で日本へ移住して、鈴木えみ自身は祖母に育ててもらっていたからです。

単身日本へ帰化

両親の日本でのお仕事が落ち着いたタイミングと小学校から中学校への進学のタイミングで鈴木えみは両親のいる京都へ単身移住をしたというわけです。

すると今度はすぐにモデルとしてのお仕事が始まったので東京と京都を行ったり来たりする生活をすることになります。

高校2年生の時にモデルのお仕事が多忙になってきたため上京、その際、母親も一緒に上京をしてもらい半年間一緒に生活をして家事を教わったといいます。

鈴木えみの弟がイケメン?

鈴木えみは2020年に突如、弟・依十の存在を告白にファンを驚させさらに依十のイケメンっぷりに依十のファンも増えてしまったほどでした。

しかし徐々に弟・依十のことを実在するものではなくCG合成された架空の存在ではないかと言われるようになりました。

依十と鈴木えみが寄り添ったツーショット画像なども投稿されていますが、端正すぎる依十の顔が加工されたもので不自然だと言われています。

架空の人物

 

この投稿をInstagramで見る

 

依十(@edo_1211)がシェアした投稿

鈴木えみは依十は弟であり、詳しい職業はグラフィックデザイナーをしていること、バスケットや写真が趣味だとわかりやすく解説もしていました。

正真正銘、血の繋がった弟だとするファンの声と、架空の存在だとする声が上がる中、依十のInstagramのプロフィール欄に「架空の人物」と書かれていることが発覚しました。

鈴木えみの現在の活動

鈴木えみは現在どんな活動をしているのかまとめていきます。

女優

モデルとしての活動はもちろんですが、女優としても2004年にドラマ『ウォーターボーイズ』や2006年『ギャルサー』などにも出演しその演技をた高く評価されました。

結婚

私生活においては2013年2月14日に1歳年上の一般人男性と結婚、それも交際から2週間でプロポーズを受け、交際開始からわずか3ヶ月でのスピード婚でした。

相手についてはファッション関係者のようですが、具体的な名前や写真などは公表していません。

妊娠・出産

スピード婚を発表してわずか2ヶ月足らずで妊娠4ヶ月であることが発表されました。

そして2013年10月7日女の子を出産したことを報告しました、つまり鈴木えみは授かり婚だったというわけですね。

娘についてもプライバシーを守るために画像や名前などは公表していません。

鈴木えみは結婚・出産を経てママモデルとなって現在も活動しています。

ファッションだけでなくコスメ雑誌などにも登場し、ますますキレイで素敵な女性として活躍しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました