中田英寿の現在まとめ!年収や自宅が衝撃?

中田英寿といえば日本のみならず海外のチームにも所属し大活躍した元日本代表の選手でした。

今回はそんな中田英寿の現在について調査していきます。

中田英寿は現在複数のビジネスを手掛ける起業家?

中田英寿は2006年に現役を引退し、現在までに様々なビジネスを手掛けていますのでそのお仕事をまとめていきます。

YouTuber

サッカー選手として活躍していた頃の中田英寿について、世界を驚かせたスーパープレーなどを動画配信しており若かりし日の中田英寿からセリエAでプレーしていた頃の動画などを配信しています。

客員教授

2020年の春、立教大学の客員教授に就任し経済学部生を対象に伝統産業やマーケティングについて講義担当されました。

菓子メーカー

中田英寿は大のお菓子好きで知られているため大手お菓子メーカーの「東ハト」で非常勤執行役員CBOに就任しています。

またコーヒーで有名のネスレから発売されているキットカットのプロデュースし「日本酒」フレーバーを発売しました。

スポンサー

資金的に厳しかったベルマーレを救済すべく自身のホームページ・nakata.netで広告を出して出資、サポートを続けている。

スポーツマーケティングなどを行うサニーサイドアップの大株主になっており、20万株を所有しています。

JAPAN CRAFT SAKE COMPANY社長

自らが起業したJAPAN CRAFT SAKE COMPANYで代表取締役社長を努めています。

さきほどのキットカットのフレーバーもこの会社とのコラボで実現したものでした。

簡単にまとめてみても中田英寿はこれだけのお仕事を手掛け、企業や会社をサポートしています。

中田英寿の現在の活動

中田英寿は様々な分野のビジネスを手掛けていおり現在は実業家としての才能を発揮していますが、その中でも自身で起業した会社が現在の主な活動になっています。

「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」は日本酒の魅力・日本の食文化やものづくりを世界に発信してく事業です。

中田英寿自ら250の酒蔵を巡って、実際に酒造りにも参加、基礎知識も得るために米農家に米作りを学びに行くなどまさに人生をかけて企業に至りました。

中田英寿自身も人生をかけてもいいというものを見つけました、プロとしてこの仕事に取り組みたいと語りました。

このように現在はサッカー選手としての人生を終え、第二の人生を実業家として歩まれています。

中田英寿の年収はいくら?

様々なビジネスを手掛けたり、自身で起業、実業家として活動する中田英寿の年収はいくらなのか調査します。

サニーサイドアップの株主としての配当金は1株20円の配当が年間であり、中田英寿は20万株所持しているので年間で400万円の収入。

お菓子メーカーの役員報酬は一般的に1000万円以上、さらに自身の企業会社があることを考えると、ザッと計算しただけでも数千万円から億単位の年収があると推測できます。

中田英寿も詳細を明言しているわけではありませんので、もっとあるかもしれないと考えると現役時代と変わらない、またはそれ以上に稼いでいる可能性があります。

中田英寿の資産はいくら?

年収が数千万円から数億円あると考えると、その資産もかなりの金額だと推測できます。

現役時代の収入・スポンサー業・プロデューサー業・アドバイザー、大株主としての資産など間違いなく億を超える金額の資産があるといえます。

ちなみに1995年から引退までの2006年までに稼いだ金額は約70億円から100億円と言われています、もちろんその全てが残っているわけでないにしろその資産は膨大でしょう。

中田英寿は税金逃れのためにモナコに居住していた?

中田英寿のことを調査する中で、税金逃れのためにモナコに移住したことが取り上げられていました。

日本の所得税法では、日本に居住・国内に住所を持つ、さらにそこへ1年以上住居を有する人に所得税がかかります。

逆を言えばそれに該当しない場合は非居住者と規定され、所得税を納める義務はないのです。

中田英寿は現役引退後、旅人となって世界を渡り歩き、モナコに拠点を移しました。

その理由としてモナコでは個人所得税・相続税・贈与税などの税金が課せられないというのが理由ではないかと言われたのです。

旅人であり日本に居住していないということは日本においても非居住者とみなされるとなれば税金を収めないわけですから税金逃れと考えられても仕方ないでしょう。

とはいえ、多くのお金持ちと言われる人たちがモナコへ移住するそうなので、セレブの間では普通のことなのかもしれません。

中田英寿が自宅を持たずにホテル暮らしをする理由は?

中田英寿が自宅を持たない理由は先程の税金対策と考えられますが、本人が1年の主な時間を海外で過ごしているので日本に自宅を持っていても管理できないからでしょう。

自分の家具と呼ばれるものも会社にあるものが全部だそうです。

中田英寿の国籍は日本ではない?

中田英寿はかつて韓国国籍があると報じられたことがあったそうですが、純日本人であり在日韓国人でもないことが明らかになりその報道は収まりました。

また中田英寿はモナコに居住権を所有していますが、国籍は日本のままで間違いないです。

世界を飛び回り活躍しているのは日本にしかないものづくりの素晴らしさや職人達の美しさを発信し日本の和の心を誇りに思っているからでしょう。

まとめ記事
ランキング&まとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました