巨乳のかわいい人気グラビアアイドルランキングTop10【E/F/G/H/I/Jカップ以上】

今回は巨乳のかわいい人気グラビアアイドルランキングTop10【E/F/G/H/I/Jカップ以上】について紹介します。

10位 小倉優香

1998年9月生まれの小倉優香は、ファッションモデル・グラビアアイドル・女優です。小倉優香が特に注目されたのは、高校を卒業したばかりの2017年4月の雑誌デビュー。

「週刊ヤングマガジン」で、8等身のスタイルの良さと推定Gカップの巨乳が話題になりました。直後に発売されたファースト写真集での大胆なセクシーカットで、あっという間に大ブレイク。

そんな小倉優香のキャッチフレーズは「リアル峰不二子」でしたが、本人はこれが不満のようです漫画・アニメにも興味がないので、「なんてありふれたキャッチコピーなんだろう」と思ったそう。

2020年7月、小倉優香はラジオ降板直訴騒動を起こしており、その後は引退の噂が囁かれています。

9位 穂川果音

1986年2月生まれの穂川果音は身長170cmあるモデル、そして気象予報士のタレントです。穂川果音は、15歳のときに10代の女性向けファッション雑誌「プチセブン」のモデルで登場。

16歳で「Can Cam」に移籍するなど、20歳くらいまでは雑誌モデルをメインに活動していました。気象予報士の資格取得後、レースクイーン、グラドルをやり、後に気象予報士をはじめています。

テレビの局アナが美人、巨乳と評判になることは多いですが、Gカップの穂川果音は逆パターン。

穂川果音が服の上からでも巨乳がわかり、注目度が上がったのがAbemaTVのお天気お姉さん。巨乳キャスターと人気の穂川果音ですが、水着ショット等のDVD発売は2015年が最後でした。

8位 青山ひかる

1993年6月生まれの青山ひかるは、2013年にグラドルデビューしたタレント・女優です。2014年には「ジガドル」コンテストでグランプリを受賞し、そのIカップの巨乳が注目されました。

「汐留グラビア甲子園2014」ファン特別賞、「プロが選ぶアイドルDVD賞2014」新人賞も受賞。「週刊プレイボーイ」の「2016年初場所グラビアアイドルボイン番付」東の横綱に選出れました。

青山ひかるのまん丸の猫目、丸く小さな鼻は好き嫌いが分かれますが、ファンは支持しています。

そんな青山ひかるは2019年迄に18本のDVDを発売しており、2020年には写真集「艶猫」を発売。脱いだらスゴい清楚美女のド迫力ボディを披露し、熱烈なファン達を喜ばせています。

7位 菜乃花

1989年7月生まれの菜乃花は、22歳の時にスカウトされ「グラビアJAPAN2011」にてデビュー。グラドルとしては遅めのデビューの菜乃花でしたが、Iカップの巨乳と可愛い顔が人気になりました。

菜乃花は2020年までにDVDを16本、写真集を6冊発売しており、どれも大ヒットしています。あるメーカーのDVD撮影が、擬似セックスを想像させるシーンが露骨で、精神的に辛かったそう。

30歳になった菜乃花ですが、グラビアという仕事が好きで、誇りを持っていると述べています。

そんな菜乃花も2020年3月31日をもって所属事務所を退社し、現在はフリーランスとして活動。健康美ノウハウを、菜乃花と一緒にトレーニングできるフィットネスサービスを予定しているそう。

6位 天木じゅん

1995年10月生まれの天木じゅんは、地下アイドル出身のグラドル・女優です。天木じゅんは2014年、雑誌「ヤングアニマル」のグラビアクイーンバトルでグランプリを獲得。

可愛い顔で身長149cmの小柄な体なのに、Iカップの95cmの巨乳ぶりが注目されました。

そんな天木じゅんは、持ち前の明るさとトークスキルを武器に、バラエティ番組でも活躍。「しゃべくり007」ではペン2本を谷間に挟み、大島優子にその巨乳を揉まれていました。

バラエティ番組でも人気の天木じゅんは、多くの週刊誌やグラビア誌の表紙も飾っています。2018年には全編ハワイ撮り下ろしの、天木じゅん待望のセカンド写真集が発売されました。

5位 泉里香

1988年10月生まれの泉里香は、中学生の時にスカウトされ芸能界入りしたモデル、グラドルです。2003年、浜千咲名義で10代の女性向けファッション誌「melon」の専属モデルとして登場。

同年には歌手デビュー、テレビの実写版「美少女戦士セーラームーン」にも出演、注目されました。梨華、泉里果、そして現在の泉里香と芸名を何度も変えたり、明治大学に入学しますが仕事は順調。

そんな泉里香の転機は2016年11月、「週刊ヤングジャンプ」での水着グラビアデビューでした。

Dカップ以上、E〜Fはあると噂になった巨乳とウェストのくびれで、泉里香は男性の間でブレイク。翌年発売の写真集は各書店で完売が続出し、オリコン週刊写真集ランキング1位に輝いています。

4位 わちみなみ

1995年1月生まれの わちみなみ は、明治大在学時にグラドルとしてデビューしています。わちみなみ は2016年に「プレミアム水着ガールズオーディション」グランプリを受賞。

2017年には、ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会のファイナリストに選ばれた美形です。同年「週刊ヤングマガジン」の表紙と巻頭グラビアでデビューすると一躍注目されました。

2019年には写真集が発売、先行セミヌードカットでビキニからこぼれんばかりの巨乳を披露。タイ撮影の同作はビーチの青い海と白い雲のコントラストも、とても美しい写真集になっています。

地上波「ダブルベッド SEVEN DAY LOVER」にも出演の、 わちみなみ は注目の巨乳グラドル。

3位 今田美桜

1997年3月生まれの今田美桜は、2018~20年の間にデジタル含む4冊の写真集を発売しています。高校時代に福岡市でスカウトされ、福岡で仕事をしているのを観た今の東京の事務所がスカウト。

上京後の今田美桜はグラビアアイドル・タレントの他に、若手女優としても高く評価されています。

服を着ていても巨乳とわかる今田美桜のカップは非公開ですが、巷ではEかFカップだろうと噂。巨乳の女性は一般的に「むっちり体型」が多いですが、今田美桜のウェストはくびれています。

そんな今田美桜ですが、2020年発売の写真集を最後に、今後は女優業一本でやっていくそう。グラビアアイドルの今田美桜の水着姿はもう見れませんが、ドラマ・映画などで見れそうです。

2位 佐野ひなこ

1994年10月生まれの佐野ひなこは2020年、通算四冊目になる写真集を2年ぶりに発売しました。佐野ひなこは高校生の頃より美容サロン、雑誌読者モデルの仕事をやっていたモデル・女優です。

そんな佐野ひなこの魅力はアヒル口のフェイスと、くびれたウエストにFカップの巨乳のボディ。デビュー以来、女優としても勿論、持ち前の魅惑のボディでグラビア各誌を席巻した佐野ひなこ。

撮影時は25歳、大人の女になった佐野ひなこの最新写真集のコンセプトは「過去最高」だそう。水着の他、ランジェリーカットやバスルームシーンなど、その究極の色っぽさは過去最高露出。

恋多き女と噂される佐野ひなこの、鍛え抜かれたボディラインにFカップ巨乳は、人気抜群です。

1位 深田恭子

1982年11月生まれの深田恭子は2020年、通算21冊目となる最新写真集を発売しました。深田恭子はボディメイクトレーナー樫木裕実監修のもと、撮影前からトレーニングで体作り。

海や砂浜での水着、南国らしい一軒家で見せる自然体の笑顔を、ハワイの空の下で披露しています。

撮影時37歳、深田恭子のデビュー時より変わらぬキュートな可憐さに、ファンは歓喜しました。Eカップと伝わる豊乳、劣化知らずの美貌と抜群のプロポーションは今も魅力に溢れています。

数年来の趣味のサーフィン姿は勿論、ドローンで撮影したオフショット動画もSMSに投稿。それを観たネットユーザーからも、深田恭子は「かっこいいし可愛すぎる」と反響を呼んでいます。

 

以上、巨乳のかわいい人気グラビアアイドルランキングTop10【E/F/G/H/I/Jカップ以上】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました