外国人と結婚した男性芸能人10選【国際結婚】

今回は、外国人と結婚した男性芸能人10選【国際結婚】について紹介します。

AKIRA(EXILE)

1981年生まれのAKIRAは、EXILE、EXILE THE SECONDのメンバーであり俳優です。AKIRAが2019年6月に結婚したお相手は、台湾台北市生まれの7歳年上の林志玲。

林志玲は、カナダのトロント大学へ留学して西洋美術史と経済学の学士号を取得しています。1997年頃モデル業を始動した後、200年に日本への短期留学で日本語を学習しました。才媛の林志玲は「台湾第一名模」(台湾のナンバーワンモデル)として、その人気は絶大です。

そんな林志玲はアジア全域を舞台として活躍しており、日本の芸能プロとも契約をしています。林志玲のAKIRAの出会いは、2011年のAKIRAの主演舞台「レッドクリフ~愛~」での共演でした。長年友人として親交を深める中、2018年末に急接近、交際半年の2019年6月に結婚しています。

お二人のラブラブな新婚生活は、日本に限らず台湾メディアでも注目を集めています。

ディーン・フジオカ

1980年8月生まれのディーン・フジオカは、台湾や香港で活躍し日本に逆輸入された生粋の日本人。モデル・俳優、シンガーソングライター・映画監督として活躍しています。

ジェーン・フジオカの父親は中国生まれの日本人で、IT関連の仕事で海外出張の多かったそうです。その父親に子供の頃から語学を学び、母親は自宅でピアノ教室を開いている環境で育っています。

そんなジェーン・フジオカは、2012年に中国系インドネシア人女性と結婚、現在は3児の父親です。奥様のバニーナ・アメーリア・ヒダヤットとジェーン・フジオカの出会いは、台北のディナー。二人はすぐに意気投合し、そのまま交際に発展、約4年半の交際期間を経て2012年に結婚しました。

ディーン・フジオカも国内外で活躍していますし、家族も日本ではなくジャカルタ在住です。ディーン・フジオカは今後、生活の拠点をどこに移すのかが一番の悩みだと語っています。

小沢健二

1968年4月生まれの小沢健二は元渋谷系バンド、フリッパーズ・ギターのメンバーの音楽家です。

小沢健二は2002年、約4年4カ月ぶりのアルバム「Eclectic」を、ニューヨークとマイアミで録音。この時期に友人の紹介で、ニュー・スクール大学院に通うエリザベス・コールと知り合ったそう。

小沢健二より8歳年下のエリザベス・コールは、アイルランド系アメリカ人の写真家・記者です。交際を続けていたお二人の極秘結婚が、2010年6月発売の週刊誌「フライデー」が報じました。

お二人は2009年末には結婚していたそうで、エリザベス・コールも日本で活動をしているよう。2012年12月、小沢健二は公式サイトで妻のエリザベス・コールの妊娠を発表。現在二人のママのエリザベス・コールは、テレビ番組出演したり、大学で講演を行っています。

石井竜也

1959年9月生まれの石井竜也は、米米クラブのバンドリーダーであり芸術家・会社経営者です。石井竜也は1996年、10歳年下の元CAの一般日本人女性と結婚、2003年に離婚しています。

現在のカナダ人の奥様マリーザは、石井竜也がソロ活動をやっていた時のバックダンサーでした。当時既婚者だった石井竜也が、16歳年下のマリーザと浮気をし、2002年にマリーザが娘を出産。

前妻との離婚が2003年ですから、離婚原因はこの一件で間違いないでしょう。前妻も再婚しており、石井竜也もマリーザと親子3人シャットを公開し仲睦まじい生活ぶりでした。

ところが石井竜也は2016年6月、30歳年下の米米クラブファンクラブ会員女性との浮気が発覚。石井竜也はマリーザに土下座し謝罪、二人で手を繋いでいるショットも公開し夫婦円満をアピール。マリーザも自らが略奪愛だったからでしょうか?一度は許し、二人の婚姻関係は継続しています。

梅宮辰夫

2019年12月12日に81歳で天命を全うした梅宮辰夫は、梅宮アンナの父親としても有名です。プレイボーイでならした梅宮辰夫は1968年、銀座のクラブ「姫」のナンバー1ホステスと結婚。ところが若き頃は通称「夜の帝王」と呼ばれた梅宮辰夫は、半年で離婚してしまいました。

再婚相手になったクラウディアはアメリカ人ですが、家庭の複雑な事情で日本で暮らしていました。梅宮辰夫が、6歳年下でモデルとホステスをやっていたクラウディアに出会ったのも夜の街です。

クラウディアに一目惚れし交際から3年も経った頃、梅宮辰夫の母親が見合い話を持ってきました。梅宮辰夫は別れ話をしますが、正妻でなくても良いから別れないでとクラウディアにすがられます。

梅宮辰夫は「アメリカで生まれたけれど、帰るところがない。だから自分が幸せにしてやりたい」。クラウディアのその姿を見て母親の見合い話を断り、クラウディアと結婚する事を決意しています。

キラー・カーン

1947年3月生まれのキラー・カーンは1970〜1980年代、海外でプロレスをやっていました。キラー・カーンはアメリカで活躍していた1975年、アメリカ人女性・シンディと知り合い結婚。シンディとの出会いはフロリダの酒場で、キラー・カーンが一目惚れしたそうです。

キラー・カーンは1985年頃に一時日本に拠点を戻した時、シンディと子供達も一緒に日本に移住。しかしシンディが日本での生活に馴染めず、子供を連れてアメリカに戻ってしまいました。

キラー・カーンは1987年に再びアメリカに戻り、家族と暮らしますがその年に突然の引退。そのままシンディと子供達をアメリカに残し、キラー・カーンは日本に帰ってきました。プロレス引退後のキラー・カーンは、タレント活動と居酒屋経営をやり現在に至っています。

キラー・カーンにはアメリカに3人の子供がおり、2020年に初孫が生まれたそうです。

亀田和毅

1991年7月生まれの亀田和毅は、全員ボクシング世界チャンピオンになった亀田三兄弟の末弟です。亀田和毅は2008年の北京五輪を目指していましたが、アマチュア機構側との衝突により断念。亀田和毅は16歳でメキシコに渡り、メキシコでアマチュアボクサーとしてデビューしています。

亀田和毅がメキシコ人のシルセ・クエバスと出会うのは、現地のアマチュアボクシング大会。シルセ・クエバスもアマチュアで女性ボクシングをやっいて、亀田和毅が一目惚れしたそうです。亀田和毅がスペイン語を喋れるようになったのは、シルセ・クエバスとの愛の日々の結果のよう。

2008年プロデビューした亀田和毅は、メキシコと日本でのデビュー戦を共に2RKOで勝っています。世界チャンピオンにもなった亀田和毅の健康面を、長年サポートしているのはシルセ・クエバス。メキシコ料理も日本料理も得意なシルセ・クエバスは、控えめな美人で日本人より大和撫子と評判。

そんなお二人は2015年、メキシコで結婚式をあげ、2020年第一子となる男の子が生まれました。

蝶野正洋

1963年9月生まれの蝶野正洋は、大手企業勤務の父親の赴任先だったアメリカはシアトル生まれ。2歳半で帰国後は日本で少年・青年時代を過ごし、1984年4月に新日本プロレスに入門しました。

1987年、海外武者修行に出た蝶野正洋は、ドイツで奥様のマルティナ・カールスと出会います。蝶野正洋は招かれたホームパーティーで泥酔している所を、マルティナ・カールスが介抱したそう。翌日から蝶野正洋の、花を持ってのマルティナ・カールスへの猛アタックが開始されたそうです。

1989年、蝶野正洋は1歳年下のマルティナ・カールスを連れ帰国、日本での生活を開始しました。デザイナーのマルティナ・カールスは、蝶野正洋に黒を基調としたヒール衣装を製作しプレゼント。「黒のカリスマ」として一世を風靡するヒールレスラー蝶野正洋は、こうして誕生しました。

お二人は1991年に結婚し、40過ぎてからの不妊治療の生家で二人の子供にも恵まれています。

千昌夫

1947年4月生まれの千昌夫は1988年、前妻のアメリカ人女性ジェーン・シェパードと離婚。1992年に千昌夫より18歳年下の、アメリカ人ダンサー、アマンダ・スタナードと再婚しています。ジェーン・シェパードとの離婚直後、アマンダ・スタナードは千昌夫との間の子を出産しました。

前妻のジェーン・シェパードはグレン・ミラー楽団の専属歌手他、アメリカで活動していた歌手。日本でCMソング 「サマー・クリエーション」をヒットさせ来日した時、千昌夫と出会います。3歳年上のジェーン・シェパードと千昌夫は1972年に結婚、おしどり夫婦として有名でした。

そんな歌う不動産王の異名を誇った千昌夫でしたが、自身が経営する会社がバブル崩壊で経営破綻。それでもアマンダ・スタナードは千昌夫と離婚することなく、二人の間には2男2女がおります。

お二人の間の子の次男が、生後まもなく白血病が発覚(前妻との間に子供はおりません)。1996年に妻子はハワイに移住し、千昌夫は日米二重生活を送っているようです。

布施明

1947年12月生まれの布施明は1980年、世界的人気女優のオリヴィア・ハッセーと結婚しました。出会いは1979年、日本の化粧品会社がCMにオリヴィア・ハッセーを起用、音楽を布施明が担当。

プレイボーイの布施明と、離婚したばかりのオリヴィア・ハッセーの交際は話題になりました。そんなオリヴィア・ハッセーは前夫(ディーン・マーチンの息子)との間に、一人息子のいる再婚。

二人は結婚後、アメリカのロスに新居を構え男の子も誕生し、順風満帆の生活のように見えました。しかし布施明のアメリカでの歌手活動はうまくいかず、1985年に日本に拠点を戻し別居生活。1989年1月に、オリビア・ハッセーの15歳年下の歌手との浮気が発覚し、二人は離婚しました。

2021年1月現在、オリヴィア・ハッセーは浮気相手ではない別の男性と再婚しています。オリヴィア・ハッセーと離婚後20年以上独身だった布施明も、歌手の森川由香里と再婚しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました