外国人と結婚した女性芸能人10選【国際結婚】

有名人の整形

今回は外国人と結婚した女性芸能人10選を紹介します。

後藤久美子

1974年3月生まれの後藤久美子は、人気絶頂の1995年にF1レーサーのジャン・アレジと交際開始。

後藤久美子は小学生の頃からモデルをやり、「国民的美少女」と謳われた人気モデル・女優でした。大河ドラマ、映画「男はつらいよ」出演、ジャッキー・チェンとの共演映画「シティーハンター」。

順調に仕事を続けていた後藤久美子の、運命の出会いのきっかけはそのジャッキー・チェンでした。ジャッキー・チェンのマカオグランプリ前座レース出場の際、後藤久美子も現地を訪れています。

そこでジャン・アレジと出会い、二十歳そこそこの後藤久美子が一目惚れしアプローチを開始フランス人のアレジは妻帯者でしたが離婚調停中で、その後前妻とは離婚が成立しています。後藤久美子は1996年には渡仏、アレジと同居を始め現在も婚姻手続きはとっておらず事実婚です。

宇多田ヒカル

1983年1月アメリカのニューヨーク生まれの宇多田ヒカルは、15歳で歌手デビューしました。

デビューシングル「Automatic/time will tell」は、ダブルミリオンの大ヒットを記録。天才歌姫と絶賛された宇多田ヒカルは、2002年にカメラマン・映画監督の紀里谷和明と結婚。

二人は2007年に離婚、2013年には宇多田ヒカルの母親の藤圭子が自殺する事件が起きました。そんな宇多田ヒカルでしたが2014年に、イタリア人一般男性との結婚を自身のブログで発表。相手の詳細は一般人なので非公開でしたが、二人はイギリスのロンドンで生活していました。

ご主人が金銭面で宇多田ヒカルに頼りきっていたため、結婚生活は4年で破局、離婚しています。

関根麻里

1984年10月生まれの関根麻里は、タレントの関根勤の娘として東京都港区で生まれます。2012年、順当に芸能活動をしていた関根麻里と、韓国人歌手のKとの交際が報じされました。

Kは2004年に韓国でデビュー後、日本のスカウトにあい同年来日し、ほぼ日本で活動しています。お二人の出会いは2009年頃、関根麻里がパーソナリティーを務めるFM番組の公開収録でした。

ゲスト出演したKと意気投合した関根麻里が、Kのコンサートを見に行くうちに交際がスタート。2015年6月、関根麻里の第1子妊娠が明らかになり産休に入り、11月に第1子女児を出産。

2016年に仕事復帰し3年後の2019年10月、関根麻里は第2子女児を出産しました。

佐藤江梨子

1981年12月生まれの佐藤江梨子は、2015年1月に一般人男性との結婚・妊娠をブログで発表。

そんな佐藤江梨子ですが、2006年12月には歌舞伎の市川海老蔵との交際宣言をしていました。しかし2007年3月に更新したブログで破局を報告、ご主人は市川海老蔵絡みで知り合っています。

佐藤江梨子のご主人は、日本人の母とアメリカ人の父を持つハーフで、父親の跡を継ぎ画廊を経営。画廊で主に取り扱っているのが役者絵なので、市川海老蔵も贔屓にしておりました。佐藤江梨子とご主人の出会いはその画廊で、市川海老蔵と破局後に二人は交際を開始したようです。

ちなみにご主人は女優の小雪の姉と2007年に結婚しましたが、2011年に離婚しています。

広瀬香美

1966年4月生まれのシンガーソングライター広瀬香美は、俳優の大沢たかおと離婚経験があります。協議離婚の2年後、広瀬香美は2008年10月にアメリカ人男性との再婚をブログで発表しました。

ご主人の男性とは結婚する約1年前に知人の紹介で出会い、広瀬香美は交際をスタートさせたそう。

お相手は一般企業勤務の男性なので、広瀬香美より1歳年上以外の情報は、顔写真含め全て非公開。再婚後も広瀬香美は日本とアメリカを拠点に、両国を行き来しながら作品を発表し続けています。

そんな広瀬香美は、1999年に自ら開校したヴォイス・トレーニング・レッスンの音楽学校の校長。福岡女学院大学でも客員教授として教鞭を執っています。

道端ジェシカ

1984年10月生まれの道端ジェシカは、美人三姉妹の真ん中として生まれたファッションモデル。アルゼンチン人の父親と日本人の母親を持つハーフの道端ジェシカは、姉も妹もモデルです。

道端ジェシカは2008年頃、イギリス人F1レーサーのジェンソン・バトンとの交際が噂されました。何度か別れたり復縁したりしながら、2014年に二人は正式に結婚し話題になりましたが1年で離婚。

そんな道端ジェシカでしたが、2017年7月にInstagramで妊娠・出産したことを公表しました。お相手は道端ジェシカが2017年3月に移住したロサンゼルスの同棲相手、ケンカオと噂です。

ケンカオは台湾系アメリカ人で、父親はアメリカGPS機器メーカー大手「ガーミン」の共同創業者。長男のケンカオは大金持ちの御曹司ですが、二人は未婚のままのようです

相楽晴子

1968年3月生まれの相楽晴子は、1980年代半ばから90年代初頭に活躍した歌手・タレント・女優。

ご主人になったゲーリー・ヘインズは日本人とアメリカ人のハーフで、生まれは横須賀です。相楽晴子の父親は自衛隊員で、ゲーリー・ヘインズも米陸軍落空挺隊員の経歴を持っています。

ゲーリー・ヘインズは日本でCM撮影の仕事をしている時、相楽晴子の写真集で出会っています。二人は1992年から1995年の3年間の交際期間を経て結婚、この時、相楽晴子は妊娠していました。

相楽晴子は女優業を休止し、ゲーリー・ヘインズの住むアメリカ合衆国・ロサンゼルスに移住。2003年に夫婦でハワイ州のオアフ島に転居、2008年よりハワイで旅のコーディネーターを開始。相楽晴子は2021年1月現在も、ハワイでご主人の仕事を手伝っているので芸能活動は休業中です。

中谷美紀

1976年1月生まれの中谷美紀は、2018年ビオラ奏者のティロ・フェヒナーと結婚しました。

人気女優の中谷美紀と世界的音楽家のティロ・フェヒナーの出会いは、翌2016年10月でした。ティロ・フェヒナーはドイツ・ベルリン生まれで、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の団員。ティロ・フェヒナーが来日した際、知人を通じて二人は出会い意気投合したそうです。

中谷美紀は海外一人旅好きで、独学で英語、フランス語、ドイツ語を覚えたので語学堪能。ティロ・フェヒナーとは英語で会話し、日本とオーストリアの遠距離恋愛を実らせました。

長山洋子

1968年1月生まれの長山洋子はアイドル歌手・女優を経由し、演歌歌手になりブレイクしました。

2009年4月、長山洋子は「スキルハウス」の社長、マーク・スミスとの結婚をブログで公表。「スキルハウス」は2004年に創業の、東京に拠点を置くITに特化した人材派遣・紹介会社です。

長山洋子とマーク・スミスの出会いは、2006年9月放送のテレビ番組「世界バリバリバリュー」。自らカラオケで歌うほど演歌好きのマーク・スミスは、長山洋子とデュエット曲「絆」を歌唱。マーク・スミスには夢のような時間で、番組放送後に長山洋子へ熱いラブレターを送っています。

長山洋子はマーク・スミスの真剣さと情熱に心を打たれ交際をスタート、交際期間約2年半で結婚。2010年8月、長山洋子は42歳で第一子になる女児を出産、2021年現在も夫婦は円満のようです。

寺島しのぶ

寺島しのぶは1972年12月、父に歌舞伎の尾上菊五郎、母に女優の藤純子の娘として生まれました。

寺島しのぶは青山学院大在学中に芸能界デビューしましたが、30歳を超えてブレイクしています。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、東京国際映画祭女優賞、ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞。寺島しのぶは演技派女優として名を馳せ、ご主人のローラン・グナシアの出会いも映画祭でした。

ご主人のローラン・グナシアはアートディレクター、プロデューサーで、寺島しのぶの一目惚れ。2007年2月、日本在住のユダヤ系フランス人のローラン・グナシアと寺島しのぶは結婚しました。

ローラン・グナシアには既に別の女性との間に娘がおり、寺島しのぶは実子として認知しています。ローラン・グナシアは2007年の結婚後、イベント会社「ラ・ポアットLa Boite」を設立しました。

以上、外国人と結婚した女性芸能人10選についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました