Aカップの可愛い貧乳のグラドルランキングTop10

今回は、Aカップの可愛い貧乳のグラドルランキングTop10についてまとめました。

10位 西永彩奈

1996年1月生まれの西永彩奈は、幼い外見と胸がAカップの合法ロリのグラビアアイドルです。西永彩奈のグラドル歴は長く、13歳の時に所謂ジュニアアイドルとしてスタートしています。マニアックなロリータ系美少女好き男性には、西永彩奈はデビュー当時からクリーンヒットでした。

特徴はAカップのちっぱいボディだけでなく、スレンダーなのにヒップが大きいというギャップ。西永彩奈は若いのですが、活動歴が長いのでイメージビデオの発売数は、2020年10月で32作目。西永彩奈の、根強い固定ファンの多さがわかる数字です。

9位 保田真愛

1993年12月生まれの保田真愛は、ショートカットの似合うグラビアアイドルです。ロリータフェイスの保田真愛は芸歴は長く、ジュニアアイドルとして活躍してきました。保田真愛が注目されたのは、週刊少年チャンピオン誌の「マスコットガール選手権」。

高校生大会にエントリーした保田真愛は、年相応の芸能人ぽくない普通さが人気を呼びました。高校・大学と進み、その時々で発売されるDVDも人気でしたが、大学4年間で恋愛も合コンもなし。理由は「女子大なので」と保田真愛はインタビューでこたえ、男性の影はなかったと主張しました。

保田真愛の水着写真は、ヒップとウエストのくびれがない貧乳のロリ体型がはっきりわかります。西永彩奈は2019年11月、第2回「サンスポGoGoクイーン」のグランプリを受賞しています。

8位 百川晴香

1995年11月生まれの百川晴香は、アイドルグループ「全力少女R」のリーダーです。百川晴香はアイドル、モデルの他に「ウルトラマンX」にも出演した女優でもあります。透き通るような肌、可愛く出来るえくぼの百川晴香は、「貧乳だけど可愛い」と評判です。

そんな中学生のころから芸能活動を続けている百川晴香も、2109年でデビュー10周年。沖縄で撮られた2年ぶりのイメージDVD「100×10」を発表、相変わらず水着ショットは人気です。同年、百川晴香は「週刊SPA!」8月6日号の表紙を飾り、グラビアページでも水着を披露しました。

「令和のうちは、芸能生活をしていたいなと思います(笑)。グラビアも長く続けたいです」貧乳アイドル・グラドルの百川晴香は、近年の抱負をこう語っています。

7位 宮崎由加

1994年生まれの宮崎由加は、女性8人組、Juice=Juiceのリーダーでした。曲も軒並みヒットしましたが、特にリーダーの宮崎由加は清楚で可愛いと人気がブレイク。2016年にはミニ写真集とファースト写真集を発売、清楚な貧乳好きの男達を喜ばせました。

そんな宮崎由加でしたが、「1人の人間としても輝けるような何かを見つけたい」と25歳で決断。2019年5月、セカンド写真集が発売された渦中の翌6月、宮崎由加のFINAL公演が行われました。満員の日本武道館での「宮崎由加卒業スペシャル」にて、宮崎由加はJuice=Juiceを卒業。

2020年4月、宮崎由加はアパレルブランド「ADIRA」のプロデューサーの就任が決まりました。

6位 小池里奈

1993年9月生まれの小池里奈は、グラビアアイドル・タレント・女優・YouTuberです。小池里奈は小学生時の2004年、テレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」で女優デビュー。順調に女優として実績を積み上げていた小池里奈でしたが、ある時、芸能活動を停止しました。

2018年、ニュージーランドへの留学、オーストラリアでの労働経験などを経、約2年ぶりに復帰。2019年2月の「週刊プレイボーイ」のグラビアを飾り、人気の貧乳ぶりは健在でした。2021年1月現在、27歳の小池里奈は過去に結婚願望の強さをアピールしていましたが今も独身。

大学生時代のインタビューで小池里奈は、「色っぽさがないのが悩みなんです」と述べています。

5位 清野菜名

1994年10月生まれの清野菜名は、美貌と貧乳が人気のファッションモデル・女優です。清野菜名は、中高時にローティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルでした。身長160cmでモデルを継続する事に無理を感じた清野菜名は、以降、女優転身をはかります。

モデル歴はあれど女優は未経験の清野菜名に、女優の仕事が簡単に来るわけもなく暫くは苦戦。19歳になった清野菜名は、映画「TOKYO TRIBE」のオーディションで監督の目に留まりました。ヒロイン役に抜擢された清野菜名は、華麗なアクションと大胆なフルヌード演技で一躍注目の的。

この映画によって清野菜名は、世の貧乳マニア達から絶大な支持を得たと言えます。そんな清野菜名も、2020年6月に5年の交際期間を経て、俳優の生田斗真と結婚しました。

4位 梅田彩佳

1989年生まれの梅田彩佳は、アイドルグループAKB48・NMB48の元メンバーの女優、タレント。人気絶頂期の2009〜2010年には、D1グランプリと東京タワーイメージガールに選ばれています。アイドルですので水着写真も公開されますので、梅田彩佳の貧乳はファンの間でも話題でした。

梅田彩佳は自らAカップであると自白、ステージ上のMCでは自らの貧乳をネタにしていました。そんな梅田彩佳は2017年、AbemaTVの「必殺!バカリズム地獄」出演時、貧乳ポリシーを告白。番組の鬼ギレエピソードで梅田彩佳は、豊胸広告の小さいほうに「胸だけが勝手に使われた」そう。

そして「私、絶対にパットを入れないって決めていたんです。それを守っていました」「嘘をつきたくなくて、ありのままを好きになって欲しい」と自らの貧乳ポリシーを語っています。

3位 指原莉乃

1992年11月、大分県生まれの指原莉乃はAKB48・HKT48、STU48の元メンバーです。指原莉乃は「第7回AKB48選抜総選挙」で2年ぶりに女王の座に返り咲いた時、自ら貧乳と発言。

この時、総選挙で1位になれたら、「水着ライブ」を行うと指原莉乃は公約していました。見事に1位になった指原莉乃は、2015年6月に開催された横浜アリーナで、水着ライブを実行。

Tシャツに短パン姿の指原莉乃は歌の途中、ステージ上の白幕の後ろ側で生着替えをしました。カラフルなビキニ姿になった指原莉乃は、1万2千の観客の大声援を浴び最後まで歌い切りました。

後に「胸がないことをネタにしていることが好きなファンが多く、自分もついつい素直に言いがち」指原莉乃は苦笑いしこう言い、最後は「さすがに貧乳は言い過ぎました」と後悔していました。

2位 本田翼

1992年6月生まれの本田翼は、身長166cmのファッションモデル・タレント・YouTuberです。本田翼は2006年、ティーンエイジャー向けの女性ファッション雑誌「Seventeen」でデビュー。

2018年まで本田翼は、「ラブベリー」「non-no」の専属モデルとして活躍した人気モデルです。2011年よりテレビドラマ、そして映画にも進出し、女優としても多くの作品に出演しています。

本田翼の水着姿や胸の開いたドレスショットは、男性に「貧乳だけど可愛い」と評判になりました。ファッションモデルだけあり本田翼は美脚で細身、そのスタイルの良さが女性に注目さています。

本田翼は2021年に入ってすぐ、自身のInstagramで、そのすらりとした美脚を見せる写真を投稿。パーカを超ミニ丈のワンピースのように着こなし、ブーツを合わせている姿が賞賛を浴びています。

1位 鈴木咲

鈴木咲は1987年11月、愛知県生まれのグラビアアイドル・タレントです。鈴木咲は2008年「第4期sabraブロガール選手権」グランプリを受賞し、グラドルとしてブレイク。2011年には「2代目ファミ通ゲーマーズエンジェルコンテスト」で、グランプリを獲得しています。

2014年にも「週刊プレイボーイ」と「第1回 ジガドル コンテスト」でグランプリ獲得と大人気。近年の鈴木咲は2020年11月、個人の写真集としては3作目となる「さきいか」を発売しています。こちらは1年ぶりの写真集で、そんな鈴木咲も30代、自然な表情のイメージ写真集となっています。

とはいえ、そこは「最強のAカップ貧乳グラドル」と名高い鈴木咲、1年以上ぶりのビキニ姿も披露。キックボクシングと筋トレを同時にパーソナルでやってもらい、ヒップがかなり上がったそうです。

以上、今回はAカップの可愛い貧乳のグラドルランキングTop10についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました